Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in C:\xampp\htdocs\css\style.php on line 2
trk2googlemaps & kmlの履歴 - トラックログ(trk)等からGoogle Maps使ったHPやGoogle Earth用kmlファイルを自動で作成 trk2googlemaps & kml

trk2googlemaps & kmlの履歴

relnotes
trk2goolemaps and kmlのインデックスページに戻る

履歴
●2010/02/19 Ver.8.21.213
・右クリックでAP断する場合があるらしい問題の修正
・kmzが正しく生成できない場合がある問題の修正
・csv形式でトラックログを保存するオプションの復活
・ドキュメントの修正
●2010/02/14 Ver.8.20.212
・KMLのファイル入力に対応
・CASIO EXILIM EX-H20Gのファイル入力に対応
・TCXのファイル入力に対応
・LOCOSYS GPS Walkerのファイル入力に対応(.txtのまま取り込めます)
・Bingマップへのリンクをkmzからgpxへ変更
・トラック情報ウインドウでの右クリックコピーに対応
・少しリファクタリング
●2010/01/31 Ver.8.10.210
・画面UIを大幅に変更
・正しく出力されない場合がある問題の修正
●2010/11/07 Ver.8.03.203
MSIE対応
●2010/11/02 Ver.8.01.201
USB/シリアルポートからの取込対応
Exif写真出力対応
その他修正もろもろ
●2010/06/19 Ver.7.20.150
出力する写真にexif情報を追加。写真にAuthorやCopyrightを付与できるようにした。
static mapの出力形式を v3に対応。API Keyが不要になりました。encoded polylineを採用し、urlの長さも1/7程度に圧縮。 右クリックでexplorerを開くや関連付けを開く機能の追加
google chartの仕様変更への対応
waypoint名にSJIS漢字が含まれていてもOKなように変更
●2010/05/15 Ver.7.09.145
Garmin Oregon 550で撮影された写真対策(Exif Thumbnailがビットマップになっている写真)を行いました。
●2010/05/09 Ver.7.08.144
データ表示領域で右クリックコピーとリバースジオコーディングの変換範囲の設定を追加
●2010/05/05 Ver.7.06.141
geocities向けにGPX書き出しをOFFする機能を追加。
●2010/05/04 Ver.7.05.140
詳細設定の一部が機能していなかった問題の修正
●2010/03/27 Ver.7.04.139
1つしかポイントがないファイルが入力された場合にAP断する問題の修正
リバースジオコーディングのアルゴリズムを変更
フォルダ名のデフォルトを変更
●2010/02/28 Ver.7.03.138
サブフォルダ生成のデフォルトを変更
バルーン内の写真をクリックすると異なる写真が出てくる事があった問題の修正
写真に位置情報がない場合のlightboxの地図表示部分の表示内容を変更
●2010/01/04 Ver.7.01.135
GPXへ対応
処理速度向上
メモリ使用量の削減
[内部] スクリプトを使ったバッチテスト環境の作成
その他バグ取り
●2009/10/24 Ver.7.00.130
テンプレートの一新
m-241のfirmware 1.13対応(新trlフォーマットへの対応)
t2g記載の写真等が見つからないときに検索パスを設けるようにした。
●2009/07/18 Ver.5.54.126
jsonファイルがアップロードできないサーバ用に .jsに拡張子を変えるオプションを追加
●2009/06/21 Ver.5.53.125
複数ウェイポイントの一括削除がうまくいかない問題点の修正
●2009/06/20 Ver.5.52.124
複数ウェイポイントの一括削除に対応
●2009/05/25 Ver.5.51.123
HTMLファイルが生成されない場合がある問題点の修正
●2009/05/17 Ver.5.50.120
表示速度の高速化
区間ごと・ファイルごと・日付ごとに色別表示機能の追加。
写真に出発地からの距離を写真に表示
kmzの間引き機能の追加
プログレスバーの細分化
時間マッチングがうまく動作しない問題の修正。
gpx. trkが混ざった時に正しくロードされない問題の修正
staticmapが正しく動作しなくなった問題の修正
jsファイルをjs,jsonに分離(コードとデータの分離)
写真表示でのフォーカス移動の改善
virtual earthと連携(webアップ時)
データ表示スタイルのテンプレートの修正
Ieでスクリプトエラーが出る件の修正
●2009/04/06 Ver.5.35.118
・GPXパース時に.NET Framework 3.5がないと作成されない問題の修正
・GPolyline.FromEncodedである一定レベル以下になると表示されない場合がある問題の修正。
・MtkDLutで作成されたcsvが正しく表示されないケースがある問題の修正
・バージョン表示に詳細バージョン(revision, build)も表示するように変更
●2009/04/02 Ver.5.32.115
・右情報画面更新スレッドとメインスレッドでタイミングによってファイルロックによるエラーが発生する問題の回避策対応
●2009/03/28 Ver.5.31.114
・GPXの取り扱いを一部変更。
・Internet Explorerの設定によっては正しくHTMLが生成されないことがある問題の修正
・日付変更線をまたいだトラックログでプライバシー設定がうまく動作しない問題の修正
●2009/03/20 Ver.5.30.110
・Google Static Map出力に詳細設定を追加
・WaypointのみのGoogleStaticMap出力にも対応
・間引きのアルゴリズムを大幅に改変
●2009/03/14 Ver.5.20.108
・Google Static Map出力をサポート
●2009/02/28 Ver.5.11.107
MtkDLut(MTK GPS Logger download Utility)の出力するlogファイル形式(*.csv)のサポート。
・docomoあしあとデータの拡張子の説明が間違っていた点の修正
●2009/02/24 Ver.5.10.106
・テンプレート形式を変更。テンプレートでXHTML1.1非準拠タグの排除。
・auあしあとデータへの対応
・docomoあしあとデータへの対応
●2009/02/15 Ver.5.0.105
・情報表示ウインドウで各種情報が表示できるようにした。
・Gpolyline.FromEncoded()を使ってトラックログを表示するようにした。これによりデフォルトを400ポイントから2000ポイントに変更。10000ポイント程度までなら、なんとか表示ができるようにした。
HOLUX M-241 のtrl形式に対応
・インストーラをClickOnceからWindows Installer(.msi)形式に変更
・重み付けのアルゴリズムを改良。
・取扱説明書を整備。PukiWikiベースからOpen Office.org 3.0形式に変更。
●2008/11/22 Ver.4.64.103(α9版)
・重み付けのアルゴリズムを改良。
・グラフの表示を一部変更
●2008/10/27 Ver.4.64.102(α8版)
・一部gpxで正しく表示できない問題の修正。(修正漏れ)
●2008/10/26 Ver.4.64.101(α7版)
・一部gpxで正しく表示できない問題の修正。
●2008/10/13 Ver.4.64.100(α6版)
・全画面表示の情報表示ウインドウを補正。
・重み付けのアルゴリズムを改良。
・重み付けか均等割りか選択できる設定を追加。
・写真情報の簡易表示(F値・露出・メーカ名・モデル名非表示)を追加
●2008/10/05 Ver.4.63.99(α5版)
・全画面表示の情報表示ウインドウを補正。
・距離−高度グラフを追加。
●2008/10/02 Ver.4.62.98(α4版)
・stdoleが原因でインストールできない場合がある問題の修正。
●2008/10/01 Ver.4.62.97(α3版)
ストリートビューに対応
・不正な日付フォーマットのExifファイルを入力した場合、場所の推定でアプリケーションエラーが発生する問題の修正
・場所を修正ダイアログのダイアログタイトル変更
・場所を修正ダイアログで緯度・経度・高度が写真等から引き継がれない場合がある問題の修正
・非Exifファイルを入力した場合、HTMLファイル作成時にアプリケーションエラーが発生する問題の修正
・高度が-1000m以下の場合、0mに補正。
●2008/09/23 Ver.4.61.96(α2版)
・場所を修正ダイアログで南緯・西経が正しい値にならない問題の修正
・場所を修正ダイアログでGoogleEarth使って場所指定できる機能を削除
・場所を修正ダイアログでGoogleMaps使って場所指定できる機能を追加
・写真登録時にExifがない場合、日時情報を空白からファイルの更新日時を使用するように変更
・場所を修正ダイアログで高度値が無効値の場合、AP断する問題の修正
・写真の追加ダイアログでListViewに撮影日時欄を追加
●2008/09/17 Ver.4.60.94(α版)
・写真の追加‐コメントなどの編集のUI最大化時の問題の修正
・場所を修正ダイアログで南緯・西経が正しい値にならない問題の修正
・場所を修正ダイアログでGoogleEarth使って場所指定できる機能の追加
・写真の追加‐コメントなどの編集ダイアログとウェイポイントの編集ダイアログで地図表示機能の追加
・Visual Studio 2008 (C# 3.0 / .NET 2.0)にコンパイラを変更。
●2008/05/12 Ver.4.51.90
・2点間の距離が非常に近傍の場合に距離差計算でエラーになっていた問題の修正
・(上記のため、正しくトラックログが表示されない等の不具合がありました。)
●2008/05/10 Ver.4.51.89
・kmlファイルのvisibilityタグのスペル間違いの修正
・Ver.4.20.66でコメントアウトしたgoogle mapsのマイマップとの連携機能の復活
●2008/05/03 Ver.4.51.88
・写真詳細設定ダイアログと、ウェイポイント設定ダイアログで設定地点の地図をstatic google mapsで表示できるようにした。
・設定した位置情報の設定解除ができるようにした。
・写真とGPSの時間差の設定が機能していない場合があった問題の修正。
・kml, kmz出力時にエラーダイアログが間違って表示される場合があった問題の修正。
・gpxでウェイポイントを設定した場合に、地名が表示されない場合があった問題の修正。
●2008/05/01 Ver.4.50.87
・海里を設定したときに時刻−速度グラフの縦軸ラベルがDistanceになっていた不具合の修正。
・海里、マイルを設定したときのグラフの最大値が1.6〜1.8倍大きくなっていた不具合の修正。
・詳細設定で、線の色を変えて、再度設定画面を開いたとき、表示が赤に戻ってしまう不具合の修正。
・プライバシー保護の起点終点設定をすると、Google Mapsで地図や軌跡がうまく表示されなくなってしまう不具合の修正。
●2008/04/29 Ver.4.50.86
・プライバシー設定が効かない場合があった問題の修正
●2008/04/28 Ver.4.50.85
・ウェイポイントの表示に緯度・経度・住所が表示されない場合があった問題の修正
●2008/04/27 Ver.4.50.84
・取り説を整備して正式公開
●2008/04/27 Ver.4.50.83(α3[暫定公開])
・写真が設定されていない場合に生成できない場合があった問題の修正
●2008/04/26 Ver.4.50.82(α2[暫定公開])
・実移動時間・実移動速度が不正確な場合があった問題の修正
・平均速度の算出間隔を0〜10分の間で変更できるようにした。
・最後に使ったファイルのメニューのツールチップ付与。異常系処理の強化
・位置情報が付与されていない写真が混ざった状態で出力しようとすると、トラックログからの位置情報の推定を促すダイアログの表示。
●2008/03/09 Ver.4.50.73(α[暫定公開])
・再生、停止ボタンをつけるようにした。
・距離・速度の単位を メートル・マイル・海里の3種類から選べるようにした。
・地形を選べるようにした。
・javascript部分を.jsファイルに分離してhtmlを簡素化&生成サイズを縮小するようにした。
・写真の緯度経度欄にマウスカーソルを合わせると地図を表示するようにした。
・最後に使ったファイルをメニューのファイルの下に追加するようにした。
・写真のメーカ名・モデル名・位置情報に対してリンクを張るようにした。
・Visual Studio 2008 Express Editionにコンパイラを変更
※取扱説明書が追い付いていません。テストケースにまだ抜けがあります。
●2007/12/03 Ver.4.20.69
・例外系パターンのエラー表示の充実
・シンプルスタイル周りの仕様変更
・ドラッグ&ドロップで写真登録時にリストに表示されない問題の修正。
●2007/11/27 Ver.4.20.66
・プライバシー設定が東経の際に西経のトラックログが表示されない問題の修正
・写真だけの場合にkml出力しようとして、エラー表示できていない問題の修正
・Undefined以外のExif UserCommentが正しく処理できていない問題の修正
・google mapsのkmz表示の仕様変更に伴いgoogle mapsのマイマップとの連携機能の削除
●2007/10/27 Ver.4.20.65
・トラックログのパターンによって正しく間引かれないケースがあった問題の修正
・プライバシー保護機能が働かないケースの修正
・詳細パネルのGUIの一部修正
・出力パネルのGUIの一部修正
●2007/10/25 Ver.4.20.64
・トラックログのパターンによって正しく間引かれないケースがあった問題の修正
●2007/10/24 Ver.4.20.63
・トラックログの各ポイントに重み付けを行い、間引きのアルゴリズムを単純間引きからポイントの重要度に基づく間引きアルゴリズムに変更。
●2007/09/15 Ver.4.10.61
・サムネイルサイズが再起動時に記憶されていなかった問題の修正。
●2007/08/26 Ver.4.10.60
・サムネイルサイズを128x96に加えて256x192を選べるようにした。
・作成したHPをweb上にアップするとgoogle mapsにkmzファイルを渡せるようにして、google mapsのマイマップと連携が取れるようにした。(連携例
・KML側もプライバシー保護を有効にした。
●2007/07/28 Ver.4.00.59
・GPXファイルでKMLが正しく生成されないケースの修正
・KML単独作成時ファイルパスによってはGoogle Earthを起動できないケースの修正
●2007/06/30 Ver.4.00.58
・GPXファイルを保存して、再度開くとHTML生成時に正しく動作しないケースの修正
●2007/05/29 Ver.4.00.57
・GPXファイルを使って場所推定をしようとすると正しく動作しないケースの修正
●2007/05/27 Ver.4.00.56
・取扱説明書を整備し、正式公開
●2007/05/25 Ver.4.00.52
・trk2kmlと融合
・GPXのサポート
・複数のトラックログ・ウェイポイントファイルのサポート
・緯度・経度取得時にまるめ誤差で1度くるっていることがあったことの修正
・プライバシー保護機能で開始点が機能していなかった点の修正
・海外で記録されたトラックログに対応するため、TimeZoneを設定できるようにした。
・メニューの構成を変更した。(メニューの一部を「ツール」−「オプション」に集約)
・全画面表示モードでinformationを表示できるようにした。 [制限]
・取扱説明書が追いついていません
●2007/03/25 Ver.3.81.41 [一時公開を中止します。]
・海外で記録されたトラックログに対応するため、TimeZoneを設定できるようにした。
・メニューの構成を変更した。(メニューの一部を「ツール」−「オプション」に集約)
●2007/03/23 Ver.3.80.39
・ExifのGPSタグのGpsLatitudeRefやGpsLongitudeRefに"W\0"のようなnull文字込みの表記がされている場合に 正しく西経・南緯を解釈できない場合を修正
●2007/03/21 Ver.3.80.38
・ FTPへのアップロード機能の追加
・指定された位置から指定された半径のログを表示しないプライバシー保護
・取り扱い説明書の整備
・Vista上での動作の正式確認
●2007/02/25 Ver.3.70.36
・以下のオプション設定をHTML作成の「詳細設定」に追加
 - 「データ表示形式」で写真をクイックしたとき別ウインドウで表示。
 - 起点、終点からしていされた半径のログを表示しないプライバシー保護機能。
 - 海抜0m以下のログを無視する設定
・Exifや位置推定機能で設定した写真の位置を修正する機能の追加。
・写真のコメント設定画面で、時刻や写真のフォルダ位置も表示するようにした。
・waypointファイルのみ設定した状態で特定の操作でAP断することがあった不具合の修正。
●2007/01/08 Ver.3.60.33
・速度計算に一部不具合があった点を修正。
●2007/01/07 Ver.3.60.32
・ヘッダー・フッターがつけれるようにした。
・特定の条件下で正しくhtmlが生成できないケースがあった件の修正(2件)
・インストーラ仕様を一部変更
・ClickOnce証明書をVS2005テンポラリから自己証明書へ変更。
●2006/12/23 Ver.3.50.29
・トラックログの設定を必須とせず、ウェイポイント単独・写真単独などでも設定可能とした。
・トラックポイントがない場合用にテンプレートを変更
・Google Earth表示用kmzファイルに写真サムネイルが表示されるように変更。
・GPS-CS1K(GPS Image Tracker)のトラックログファイルへの対応
・その他NMEA-0183形式のトラックログファイルへの対応
・TOKYO測地系のGPSタグを持ったExif情報付与写真への対応
・入力ファイルドロップ空間(なんでもドロップボックス^_^;;)の設置。
・ポイント数を10000まで設定できるようにした
●2006/11/26 Ver.3.10.27
・ 緯度経度住所変換で街区レベル位置参照情報が対応していないところに対して、国土数値情報(行政区域(面))の代表点を使ってカバー。
●2006/11/09 Ver.3.00.24
・ 一部のJPEGファイルで正しくデコードできなかった問題の修正。
●2006/11/05 Ver.3.00.23
・緯度経度住所変換モジュールを組み込んだ。
・テンプレートに対してオプションを設けて柔軟なHTML作成を可能とした。
・写真のサイズを選べるようにした。
・撮影場所の推定機能を盛り込んだ。
・画面構成を一部変更した。
●2006/08/19 Ver.2.50.21
・ 写真が設定されていないと一部のテンプレートでHTMLファイルが生成されないバグを修正
●2006/08/05 Ver.2.50.20
・ウェイポイントに写真やコメントを突っ込めるようにした。
・Exif情報のタイトルを写真のタイトルに入れれるようにした。
・写真のタイトルやコメントを自由に編集できるようにした。
・テンプレートフォルダを開くメニューをつけた。
・「マップ」「サテライト」「ハイブリッド」の初期状態を選択可能にした。
・デフォルトの画面をワークエリアに収まるようにした。(600ライン対応)
・トラック情報の内容の簡易確認ができるようにした。
・上記にあわせてテンプレートを一部手直しした。(基本的には変わりません。)
・経度が2桁のときに地図が表示されないケースの修正
・その他もろもろ。
●2006/05/14 Ver.2.40.17
・ [テンプレート修正] Waypointと写真でアイコン形状を変更。全画面表示時のコメント欄が長いとき画面からはみ出てしまう件を修正

●2006/05/04 Ver.2.40.13
・ 3種類のHTMLテンプレートを準備。設定情報の保存、復元を追加。Google Maps API v2への対応。コードリファクタリング。メニュー、ステータスGUIの追加。時刻−速度グラフが実際よりもやや低く表示される問題の修正。WikiベースのHTMLヘルプへ変更。
●2006/05/08 Ver.2.40.15
・ [テンプレート修正] 初期ZoomレベルをGoogle Maps API v2を使った形式に変更。
●2006/04/02 Ver.2.30.07
・ 写真登録周りとHTMLテンプレートを一部修正。
●2006/04/01 Ver.2.30.06
・ 全画面表示追加・Google Earth kmzファイル出力追加・その他もろもろ
●2006/03/31 Ver.2.20.05
・ Exif GPSタグと地図の連携。時刻−速度グラフの追加。グラフ表示の整理。Exifのユーザコメントの複数行対応・その他もろもろ
●2006/03/26 Ver.2.10.03
・ Exif GPSタグを解析し地図に反映・初期Zoomレベルの調整・その他もろもろ
●2006/03/19 Ver.2.00.01
・ 全体状況表示・時刻−距離・時刻−高度グラフ生成・関連写真の表示・Exif Orientationへの対応・その他もろもろ
●2006/02/22 Ver.1.00.01
・ 取り説等整備して公開
●2006/02/15 Ver.0.10.00
・ 初公開

Copyright 2006-2009 ETOH Hiroki, All rights reserved.