Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in C:\xampp\htdocs\css\style.php on line 2
trk2kml - トラックログ(trk)をGoogle Earthで表示

trk2kml

trk2kml

Notice: Undefined variable: short_title in C:\xampp\htdocs\css\style.php on line 108

trk2googlemaps & kmlと機能結合しました。以降はこちらのページをご覧ください。
[trk2googlemapsとは]
ハンディGPSやGPS-CS1Kのトラックファイル(*.trk,*.log,*.nme)やウェイポイント(*.wpt)ファイル、auのGPS携帯の写真などからGoogleMapsAPI使ったこんなHTMLファイルこんなHTMLファイルを自動出力します。 kmzファイルの中に写真イメージを取り込み、表示することもできます。(サンプル)


[以降trk2kmlについて]
ダウンロード [Ver 1.40.27 : 2006/06/10]
[DOWNLOAD] このサイトからダウンロード。
[DOWNLOAD] Vectorからダウンロード。

trk2kmlとは
・カシミール3Dの上から吐き出されたトラックログ(trk)やウェイポイント(wpt)を読み取り、自動でkmlファイル(XMLテキスト形式)やkmzファイル(圧縮バイナリ形式)を作成します。

・1〜5までのステップを埋めていくだけのかんたん操作です。
Google Earthで地球を旅するガイドブック 技術評論社「Google Earthで地球を旅するガイドブック」で紹介されました!p.89に1ページにわたって紹介されていました。

サンプル
こういったkmzファイルが作成できますという例です。
菊水山登頂

履歴
・2005/11/16 Ver.0.10 初公開
・2005/12/31 Ver.0.19 南緯・西経・高度に対応。LCC-Win32からVisual C++2005にコンパイラを変更
・2006/01/10 Ver.1.00.13 GUIスタイルに変更。Unicode対応・ウェイポイントに対応・色変更に対応・複数の線への分割に対応・ある程度の異常系対応。Visual C# 2005にコンパイラを変更
・2006/02/12 Ver.1.00.21 インストーラのプロパティを一部変更。圧縮をzipからlzhに変更。(アプリ仕様は同じです。一部環境で不動作に対する対策。)
・2006/03/26 Ver.1.10.23 kmz(圧縮バイナリ)形式の出力をサポート。前回起動時の設定記憶をサポート。アイコン作成。
・2006/05/04 Ver.1.20.24 線の太さと不透明度への対応
・2006/05/14 Ver.1.30.25 コードリファクタリング(ファイル関係をansi cベースからXmlDocumentクラス使用に変更)。日時等をコメントに挿入。
・2006/06/10 Ver.1.40.27 高度表現を追加。HTMLヘルプをwiki表現に変更。

動作環境
・OSWindows XP/2000
・必要なモジュール.NET Framework 2.0
(インストール時にインストーラが.NET Frameworkをインストールします。)
・その他.カシミール3D
このソフトが出力するtrk,wptファイルに対応しています。

取扱説明書
・本アプリの取扱説明書はこちらをご覧ください。

サポート掲示板
・当座こちらで対応しようかと思っています。改善点やご要望やバグがあれば、お知らせください。

おまけ
trk2googlemaps使えばトラックログやウェイポイントからいろんなパターンのホームページが作成可能にしていますが、お手軽にちょちょっとトラックログとウェイポイントだけ見せたいときはtrk2kmlのほうを使ってこんな技も使えます。
1. trk2kmlでkmlないしはkmzファイルを作成。
2. 作成したkml(kmz)ファイルをどこかにアップロード
3. http://maps.google.co.jp/maps?q=[アップロードしたURL]
たとえば、こんな感じ
http://maps.google.co.jp/maps?q=http://etoh.minidns.net/gps/sample.kml

免責
・このアプリはフリーですが、著作権は破棄しません。
・このアプリを使って生じた不具合や損害は一切補償しません。At your own riskでお願いします。
・ご要望等ありましたら、サポート掲示板等を通じてお知らせください。ただ、仕事その他の合間合間で作っておりますので、実行するとは限りません。m_(o)_m